江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

大宮氷川神社

御祭神 スサノオノミコト・イナダヒメノミコト・オオナムチノミコト2400年もの昔、各国に「一の宮の制」を定められ、「武蔵一の宮」と称され建立。正月の参拝者は200万人。「正月は混むし、年末年始のご挨拶をしてきちゃおうぜぃ!!」と、友人たちと連れ立って行ってきました。 奥が本殿。正月はここまでくるのに数時間もかかるんですよね 神池のガー子ちゃん(勝手に命名) 2体のお狐さんの頭の上に、ナゾの1円玉が...

新撰組ふるさとめぐり パート2

自称江戸ガールなくせに、まったく歴史ネタから遠ざかっていたので、9月と10月に東京都日野市へ行って来た模様をかるく載せようと思います9月のまだ猛暑の時期には「新撰組のふるさと歴史館」→「日野宿本陣」→「土方歳三資料館」の順でめぐりました。10月は「井上源三郎資料館」→「佐藤彦五郎新選組資料館」→「高幡不動尊」へ「新撰組ふるさと歴史館」は、新撰組だけでなく、甲州口(武蔵・甲斐国境)の警備と治安維持が任務...

花園フォレストで食い放題

昨日は花園フォレストで、お食事&スイーツの食べ放題を堪能値段は1200円です!安い!!ごはんものの味は、まぁぶっちゃけファミレス的な味。ケーキの種類は15種類ほどありました。ケーキはなかなか美味しかったですでも、最後はケーキの甘さにオエッとなってしまった近くにはけっこう大きな店構えの雑貨屋のB・B・BOOがありかわいい雑貨がたくさんありました。花園には亡くなった姉のお墓があるので、行くたびにこのB...

ノルウェーの森

原作を15年ほど前と、5年ほど前とで計2回も読んだにもかかわらず、内容はボンヤリとしか覚えていなかった状態での鑑賞でした。見終わってまず思ったのが、「こんなんだったっけ?」。ま、どんな小説でも映像化するとなると、多少なりともアレンジが入ってしまうので、そんなものなのかな。さすがに上下巻の原作を2時間にまとめただけあって、場面展開がなかなか目まぐるしいのと、それについていくために、内容に引き込まれて...

名字でわかる!あなたの起源

自分の名字ってどんな由来があってできたのかがけっこう気になっていたもので、この間、コンビニでたまたま目にして、衝動的に購入 名字の謎調査委員会編 サプライズBOOK名字ができた経緯、家紋と名字の関係、名字に使われる漢字で一番多いもの、企業名と名字の関係、やたらめったら長いピカソのフルネームのうち、名字はどれだ?上から読んでも下から読んでも同じ名字名字でわかる!あなたの起源「島」のつく名字は海とは関...

ステンレスソープに感激

たまたま雑貨店でみかけた、ステンレスの物体。なんじゃこりゃ?とみてみたら「手についた魚やにんにくなどの頑固なにおいを落とします」と説明書きがあって、欲しい!とおもったのだけど、せっかく買ったのに効果がなかったら嫌なので購入は控えました。が、「気になる。。。でも、無駄な買い物はしたくない。。。」としばらくの間、悶々となっていたところに、実家に帰ったら、未使用で袋に入ったステンレスソープがあるじゃない...

足冷え対策にフットウォーマー

職場の私の部署は1階。必然的に 来客も頻繁→入り口の開閉が激しい→寒い暖房をガンガンつけていても、暖かい空気はどうしても上へ上へと流れてしまうため、足がキンキンに冷えてしまう。で、手軽に買えて足冷え対策にいいものないかなぁ、なんて考えていた矢先、たまたまプラプラしていたロフトで出会っちゃいました~~ 榎本株式会社 IKS COLLECTION フットウォーマー カイロを入れられるようになってます。 うれしさのあま...

いざ!泉岳寺 & 浅草ぶらり

昨日はあの「忠臣蔵」で有名な泉岳寺と、浅草へ行ってきました彼らが討ち入りした12月だということもあって観光客も多くて、特にお墓は線香のけむりがモ~クモク。しっかりと髪の毛と衣服ににおいがついてしまった 水をチョロチョロと入れると風流な音がする「義士への鎮魂」の壺「義士引き揚げ行列」の図              その行列をオブジェ化した噴水義士引き揚げ行列というのは、吉良邸への討ち入り後、主君浅野...

新撰組顛末記 永倉新八著 新人物文庫

永倉新八著 新人物文庫77歳で生涯を閉じる約2年前の大正2年、当時住んでいた北海道の新聞“小樽新聞”で「永倉新八―昔は近藤勇の友達 今は小樽に楽隠居」の連載が開始。その連載が「新撰組顛末記」の原点だそう。というわけで、この本、文体が古いので私には微妙に読みにくい晩年に書いたとあって、記憶違いや誇張などがあるとのことで、たしかに新撰組関連の史実に迫った本とは、書いてあることが違うなぁ。という部分は否め...

炙り角煮らうめん 黒虎

今日は、仕事帰りに秋葉原にちょいと用事があり、昭和通り沿いを歩いている時に、たまたま通ったこのお店。通りがかりにチラ見し、雰囲気に一目ぼれして帰りに寄って見ました!HPはこちらよし!入るぞ!と店の前に立ったら、食券の販売機がなぜか外にあるではないかさすがに乙女(!?)一人でラーメン屋の前で食券買うのは、ちょいとはずかしい。。。が、しかし、食欲には勝てません。とりあえず、オーソドックスに「らうめん」...

日本人が知らなかった 歴史の顛末 その人物はどこへ消えたか?

歴史の謎研究会編 青春文庫学校の勉強なんかでは、歴史上の人物って、その人の全盛期のことしか教わらなかったりするけど、この本は、大名から歌人、絵師、はたまた異人の妾まで、幅広い人物の全盛期の「その後」について迫っています印象に残った話を抜粋すると、、、「間宮海峡」を発見した間宮林蔵。日本好きなドイツ人医師のシーボルトがスパイ容疑をかけられ国外永久追放となった“シーボルト事件”を幕府に密告したのがこの間...

アソビッチ展

友人に聞いて、展示会好きな私の心に火がついて行ってきました!実はアニメを見たことがなく、前日に初めて観たんだけど、そんな私でも十分楽しめましたねというか、これまたシーズン3からなるアニメがめっちゃ面白い腹をかかえて笑っちゃった~。会場はあまり広くはなかったけど、シーズン1から順に場面をお人形で再現していて、とってもかわいい♪写真も自由に撮れるので、ウサビッチ好きにはたまらないかも。あまり目立たない...

紅葉&しあわせになる12のヒント~富士見市榛名神社~

うちの氏神様にあたる、榛名神社。 ときどき、この土地でいつも元気で生活できていることに感謝をこめて、手を合わせに行ってます以前はなかったんだけど、ここ1年位かな?いつも神主さんが書いていると思われるお言葉がたてかけてあって、その言葉にけっこうなごまされるんですわ今回はこれしあわせになる十二のヒント育ててくれた親御に感謝           親孝行兄弟姉妹いつも仲良く           友愛夫婦は...

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。