江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼうの城  和田竜著

ご訪問ありがとうございます

resize0346.jpg 和田竜著 小学館

現在の埼玉県行田市に位置していた忍城(おしじょう)が舞台。

天下統一を目指す豊臣秀吉の家臣、石田三成の2万の軍勢に、

忍城の城下の人々がたった2千人で立ち向かったという史実を元に描かれています。



痛快!という言葉はこの本のためにあるのかな。

というくらい、一言でいうと面白い!

歴史好きといっても、戦国時代にはちょいと疎い私。

前半1/4くらいまでは登場人物の無名の武将たちの紹介を踏まえたエピローグ的なストーリーで、

武将の名前もなかなか頭に入らず、5ページくらい読んではZZZZZ。。。

でもなんとなく話は面白いので、スローペースで読み進めていくうちに、

登場人物たちの名前も自然と覚えてきて、

人物たちの会話からもそれぞれの個性が面白おかしく表現されているのと、展開のテンポの良さとで、

気がつけばストーリーに引き込まれ、後半は一気に読んでしまいました。

読みながら、うるるっと涙が出そうになったり、プププッと笑ったり、

とにかくこんなに忙しかった本は始めてかも。

こんど行田市に“のぼう”めぐりに行ってきちゃうかも~


野村萬斎さん主演で映画化もされますね!

この痛快なストーリーをどのように料理して魅せてくれるかが、

とっても楽しみです

Comment

のぼ! 

これ!
気になってたんだよ~発売当初から。
ただ、全く歴史に興味がなく… 疎すぎるってことで手にとらず。
あれよあれよという間に話題になり、映画化だし。
読めるかなぁ?
本屋で立ち読みして5ページもいかなかったよ…
うぅぅぅん…気になる。
  • posted by まきのこ 
  • URL 
  • 2011.02/17 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

まきのこ♪ 

時代小説となると名前は長いわ、口調は「拙者●●でござる!」やらで、
非日常世界に迷い込んだ状態になってしまうから、
歴史に興味がないとなおさら馴染めないかもねe-330
非日常迷路の向こう側には痛快な世界が待っているから、そこまで行って欲しいなぁe-257
ちなみにマンガも出ているらしいから、マンガや映画を観て登場人物とストーリーに馴染んでから、活字に入る方法もあるしねe-348
ちなみに私はロードオブ・ザ・リングをその方法でやったよ。
本をよんでもカタカナだらけで、登場人物の名前と、生き物の種類の区別が全く出来なくて、
映画を観たらすんなり本も読めて、けっきょく全巻読破できたよん。
  • posted by ちえこ 
  • URL 
  • 2011.02/17 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。