江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九代将軍は女だった! (感想のつづき)

P1010689_convert_20101123230810.jpg古川愛哲著 講談社+α新書

この本はいろいろな資料を読み解いて、著者なりの解釈でわかりやすく歴史の裏話を語っていますね。

私のようななんちゃって歴女向きか!?(笑)


第2章 虚像と密約だらけの徳川家康

織田信長が本能寺の変で殺されたとき、家康も堺の地で殺され生き延びた影武者が天下統一を達成した

という話からはじまって、

関ヶ原の戦いまえに細川家の砲術家をこっそり匿まったこと、伊賀と甲賀双方にコネクションがあったことなどなど

危機を一転させて、チャンスに変えた驚異の情報網など謎だらけの家康に迫っています。


第3章 世を揺るがした大事件の真相

戦国時代からひきずっていた、大名の冷戦「不通」問題を歴史家の松方冬子さんが近年解明したのですが、

かの有名な忠臣蔵事件も浅野家と伊達家の不通問題からきているとのこと。

読んでいてその辺は妙になっとくしたなぁ。


第4章 大名たちの七転八倒

江戸幕府の開幕で右往左往したいろいろな武士たちの話。

浪人たちの転職活動、

大名行列での大名たちのこだわりや、個性的な行列の様子、痔で行列中に死んじゃった大名の話などなどは、

ちょっと笑えます。


第5章 混乱と動乱ー幕末の真相

長州藩が尊皇攘夷と叫び続けた理由には裏が。。。

それは単なる倒幕の手段で、

当時の攘夷家の隊長といわれ、吉田松陰などを門弟にしていた、森田節斎曰く

「攘夷の夷は東の夷(えみし)で、無理難題を幕府に持ちかけ、東夷つまり江戸政府を倒す方便とせし」

とのこと。

だから、開国をしようとする幕府を攘夷などを理由に倒すけど、

結局明治以降は政府自らが文明開化とかなんとかいっちゃって、外国かぶれ文化に走ったのはなっとく。


他には異国船に過剰に拒否反応を示す大名たちにくらべて、

ひょうひょうと接する庶民の姿や、戊辰戦争で失われた武士道の話などなど。

こちらも、おもしろおかしく説明しています。


とにかく文章が軽いので、読みやすいですよ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。