江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新撰組ふるさとめぐり パート2

自称江戸ガールなくせに、まったく歴史ネタから遠ざかっていたので、

9月と10月に東京都日野市へ行って来た模様をかるく載せようと思います

9月のまだ猛暑の時期には「新撰組のふるさと歴史館」→「日野宿本陣」→「土方歳三資料館」の順でめぐりました。

10月は「井上源三郎資料館」→「佐藤彦五郎新選組資料館」→「高幡不動尊」


「新撰組ふるさと歴史館」は、新撰組だけでなく、甲州口(武蔵・甲斐国境)の警備と治安維持が任務だった八王子千人同心に関する史料もあります。

かわいそうなくらい客足が少なかったけど、私としてはのんびり鑑賞できてよかったかな

そして日野宿本陣
resize0089.jpg resize0090.jpg
土方歳三の義理兄、佐藤彦五郎の家。

私が14時ごろに行ったときは、ちょうど客が引けた瞬間で客が私だけ

ボランティアガイドのおばさまに案内してもらいながら室内をくまなく観ました。

土方歳三が昼寝した部屋や、市村鉄之助(土方歳三の小姓で土方に箱館からの脱出を命じられ、土方の写真をはじめとした遺品をこの家へ持ってきた)がかくまわれた部屋などを丁寧に案内してもらい、大満足。

しかもこの建物、クーラーはないんだけど、外は猛暑で35度くらいなのに風通しがとてもよくて、涼しかった。

昔の建物って優れものですね~~。

「土方歳三資料館」は、「新撰組ふるさと歴史館」や「日野宿本陣」とはうって変わって、

若い方から年配までとさまざまな年齢層のお客さんでにぎわっていました。

本好きとしては土方関連本はぜひ読みたいところ。とりあえずこの2冊を購入。
resize0101.jpg えへへ。
感想はそのうちアップします♪

10月はまずは新撰組の六番隊組長の源さんこと「井上源三郎資料館」
resize0091.jpg
たまたま、お客さんが少なかったので、館長で子孫の井上雅雄さんが史料の説明をしてくださいました。

そしてボランティアガイドのおじいちゃんも詳しく説明してくれましたす。

このおじいちゃん天然理心流を自らもやっていたらしく、かなり熱く天然理心流について語ってくれました

「井上源三郎資料館」から徒歩で5分くらいの距離に「佐藤彦五郎新選組資料館」があります。

こちらは土方歳三や近藤勇、永倉新八などの書簡が展示されています。

そして「高幡不動尊」
resize0092.jpg resize0097.jpg

ここでは土方歳三に関する話がちらほら。

子供のころに山門によじ登り、巣から鳥の卵を取り出しては近くを通る人にぶつけていたことや、剣道の素振りをしていたという話が残されているそうな。

想像以上にでかい土方歳三の銅像。
resize0093.jpg resize0094.jpg どーーん!!
なんだか、顔がすごくおっさんだし、現存する写真とは別人です(笑)

高幡不動尊にも新撰組関連史料が展示されているんだけど、16時までで展示室は閉まってしまうとのこと。

私が着いたのはちょうど16時ごろだったので、史料は見れませんでした

せっかくなんで、かるくプラプラ散策
resize0096.jpg resize0095.jpg

高幡不動尊はけっこう広く、「八十八ヶ所巡拝」コースがあったりと、時間があったらけっこう楽しめそうです。

今回は行ったのが夕方だったので、あまりゆっくりすることはできなかったけど、近々リベンジする予定

そして、まだまだ新撰組関連は行きたいところが満載なので、また行ったときにはアップしま~す

各場所の関連HPはこちら
新選組ふるさと歴史館
日野宿本陣
土方歳三資料館
井上源三郎資料館
佐藤彦五郎新選組資料館
高幡不動尊

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。