江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「僕と妻の1778の物語」

1月15日(土)~公開(HPはこちら

公開初日に観て来ました。

元々そんなに興味はなかったんだけど、

当日観ていたテレビ番組「王様のブランチ」に、

草なぎ君と竹内結子さんがゲスト出演。

宣伝VTRを観ただけで心を揺さぶられて、突如友人に声をかけて観て来ました。

SF作家の眉村卓さんとその妻悦子さんの実話がベースになっています。

ガンで余命1年を宣告された妻のためになにができるのか。。。。

売れないSF作家の夫が思いついたのが、1日1話原稿用紙3枚以上の笑える話を書くということ。

なかなかネタが思いつかなかったり、

やっと出来上がった作品を妻に「物語じゃなくて、エッセイ」とバッサリ切られながらも、

毎日毎日妻のために物語を書き続ける夫に、とても心を打たれました。


そして、夫の書いた1778の物語の中で数話が、映画の中で映像化されています。

旧式のロボットが新型ロボットに攻撃されてしまうという切ない話や、

火星人が郵便配達にやってくるといった面白い話などなどが見所の一つ


お互いがとっても愛し合っているというのが、セリフや表情で伝わってくるのですが、

大喧嘩をするシーンもお互いを想うあまりの喧嘩で、言葉一つ一つが心に響きます。

なんで、こんなにお互いが大好きなのに早く別れなくてはならないんだろう。。。

と、とっても切なくなりました。


妻と夫との別れが分かっているだけに、悲しくて切ない内容になりがちなところに、

ほのぼのとした1日1話の話を映像化してうまく盛り込まれていて、

観ていて引き込まれる映画です

短いながらも懸命に生き抜いた悦子夫人と、悦子さんを支え続けた卓さんからは

人を思いやる心や助け合う大切さを改めて教わりました。

こんな夫婦っていいなぁ。。。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。