江戸ガール☆コレクションズ

なんちゃって歴女です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもろーな「●●の日」

ご訪問ありがとうございまっす

昨年末に2012年の手帳はどういうのを買おうかな~~なんて考えていたころ、

東京手帖2012東京手帖2012
(2011/09/30)
宮帯出版社編集部

商品詳細を見る

本屋さんでたまたま目にして、パラパラめくってみると「萌え~

内容が江戸好きにはたまらん!

でも私にとってはサイズがちょいとでかい(教科書くらいのサイズ)

が、しかし、結局悩んだ末に購入

日本の伝統的な行事から、下北のサブカル、パワースポット、ミステリーゾーン、ブックカフェ、そしてなぜだか、コートのしまい方まで東京にちなんだ情報が満載。

そんでもって驚いたのが、毎日毎日が記念日だらけ。

たとえば。。。

1月28日「衣類乾燥機の日・データプライバシーの日 コピーライターの日」

2月17日「天使嘆きの日・中部国際空港記念日」

4月4日「沖縄県誕生の日・おかまの日・あんぱんの日」

7月26日「幽霊の日・日光の日」
 
7月27日「スイカの日・政治を考える日」

8月11日「ガンバレの日」

9月25日「10円カレーの日・主婦休みの日」

etc。。。。。

4月4日の「おかまの日」って本当にあったのね~~(笑)

3月3日の女の子の節句と5月5日の男の子の節句にはさまれての「お・か・まブチュ」。

ガンバレの日って何するんだ?

幽霊の日って幽霊が出た記念日か?

10円カレーの日ってどこかで10円カレーが振る舞われるのかしら?

と、まぁとにかく毎日ナゾの記念日だらけ 

豆知識も満載で、たとえば

大寒「太陽の黄経300度に達したとき。1月21日ごろ。寒さが最も厳しくなる頃であり、小寒と合わせて「寒」といいます。立春の前日まで、寒さが続きます」

なるへそ~~。

と、こんなかんじで、読んでいると和の世界が広がって、江戸ガールとしては手帳をひろげるのが楽しみになっちゃうよ~バンザーイ

で、こんなに手帳を絶賛しているアタクシ、、実は「予定」というものは頭の中のカレンダーにインプットしてしまうタイプ。
(じゃ、なぜ手帳を買うんだ?と、突っ込まれそうだが、なんか欲しくなっちゃうだな。これが)

なのでだいたい毎年、手帳って最初の数か月だけは細かく書くんだけど、

後半はけっこう記入洩れだらけ。

今年ははてさていつまで記入が続くかな~~!?

あ、ちなみに今日1月21日は「ライバルが手を結ぶ日・料理番組の日」だそうな。
*CommentList

ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル 観ました

ご訪問ありがとうございまっす

P1011419_R.jpg
我が家のは、お見合い中。


先日、「ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル」観てきました

これがまた予想以上に、おもしろかった!!!

映画って、けっこう途中は間延びしちゃったりするのもあったりするけど、

これは、一息つく間もなく、ストーリーが進み続けるので、

途中、トイレに行きたくてもトイレに立つことすらできませんでしたわ

よくCMで流れている、トムクルーズが高層ビルにぶらさっがているシーンなんかも、

手に汗握っちゃうくらい、ドキドキしちゃったり

ドタバタなシーンもさることながら、テロを企てる組織の取引を阻止するために、

取引をする闇組織の人間になりすまし、交渉するシーンもドキドキ

でもやっぱり、トムクルーズの年齢を感じさせないアクションシーンは見もの!

50歳くらいとは思えない動きに脱帽~~。

大画面で観るのをおすすめしま~す

そして観る前にはトイレで絞り出しておなかのタンクは空っぽにしてから席につきましょ~~
(笑)

トイレをがまんして、アクションシーンにたまげてチビッたら大変ですからね!

私はトイレをがまんして、途中ちびってしまわないか、冷や冷や

映画だけではなく、違うところでスリルを味わっていましたが。

公式ホームページはこちら

江戸ガールは寺ガール

ご訪問ありがとうございます

あたくし、なんちゃって歴女の江戸ガールといいつつ、

実は近頃めっきり寺めぐりにはまっちゃって、

寺ガール気味なこのごろうはは

先日、成田山新勝寺へ行ってきました~

山門をくぐると橋の向こうにめっちゃ急な階段が
P1011187_R.jpg
この時間帯は(午前9時ごろ)じ~ちゃんが多いな

橋の周りはこんなかんじ
P1011190_R.jpg
P1011191_R.jpg
奥の祠は通称「こわれ不動」といって、何度なおしてもすぐに壊れちゃうらしい。
P1011193_R.jpg
「えっほっほ~」って声が聞こえてきそうなちっちゃな人たち

階段をえっちらおっちら登った先には
P1011195_R.jpg
どど~~ん

めっちゃでかい本堂です~。

右をみると、
P1011196_R.jpg
三重塔。写真じゃわからないけど、カラフル。

成田山のご本尊は不動明王

毎日護摩行が行われていて、誰でも参加できるので、私もちゃっかり参加。

太鼓の音がこれまたすんごい!

「ズズ~~ン」っと建物全体中ビリビリと、太鼓の音と建物の振動が入り混じった音が響き渡ります。

ここは親切に護摩の火にみんなのかばんやら持ち物やらをかざして清めてくれますよ。

P1011198_R.jpg
聖徳太子堂
P1011199_R.jpg
光明堂
元々本堂だったのを移築したそう
P1011201_R.jpg
額堂
名前の通り、いろんな額がみっちみちに飾られています↓
P1011202_R.jpg
本堂の裏の成田山公園には
P1011206_R.jpg
滝もありますよ~

マイナスイオンたっぷり~~ルンルン

マイナスイオンと線香の香りをたっぷり浴びて、気持ちもすっきりできた成田山でした

お弁当のお供に♪

ご訪問ありがとうございまっす

私は節約のために、日々お弁当を持って行っているんだけど、

お箸と箸ケースは中学生のころに友人からいただいたものを使っていました

お箸はまだまだ使えるんだけど、ケースがひび割れてしまって

ひび割れたまま、数年間は粘って使っていたんだけど

もうそろそろお役目終了させていただこう!

長い間ありがとうね!

てなわけで、今日買っちゃった~
P1011317_R.jpg

折り畳み式の手のひらサイズ!
P1011326_R.jpg

スポッとハメるだけ~
P1011318_R.jpg

でもしっかり固定されて外れたりしませんヨ

はめると、こんな感じ♪
P1011322_R.jpg
P1011324_R.jpg

コンパクトだとお弁当バックの中でも幅をとらないので、

とっても便利~

明日は今晩のカレーを持っていくので、スプーンの出番♪イヤッホイ

使うのが楽しみ楽しみ
*CommentList

映画「三銃士」を観てきました♪

監督はバイオハザードのポール・W・S・アンダーソンということで、

今までにない三銃士ワールドが楽しめる!というのがコンセプト。

今までの三銃士がどないなもんかは分からないんだけど

スケールはなかなかデカかったですよ~

見所はやっぱり飛行船でのドタバタシーンかも!

悪役が初というオーランド・ブルームは、ちょっとやっぱりまだ悪役の毒々しいのが足りない気が~

「おぼちゃま、なに悪ぶっているでござるか?」

って感じかな

んでもって、シーンとしてはちょっとしかないけど、ミラ・ジョボヴィッチのアクションも健在~

ドレス姿で暴れるミラも素敵っ!

私は「お好きなハリウッド女優は?」と聞かれたら迷わず

「ミラ・ジョヴォヴィッチ!」

と答えるくらいのミラ好きなんだけど

あの髪型はないよなぁ~

似合わなにゃい。。

観ているうちに慣れるけどね


原作を知らないからなんともいえないけど

三銃士と主役のダルタニアンとの出会いがなんだか雑(笑)

そんなもんなのかな?

と、辛口コメントになっちゃったけど、ストーリーはテンポがあって良かったですよ~。


ちなみに、

三銃士と関係ないけど、これ観てミラの虜に~(笑)
ジャンヌ・ダルクジャンヌ・ダルク
(2000/07/28)
ミラ・ジョボビッチ、ジョン・マルコビッチ 他

商品詳細を見る

めっちゃかっこいいんです~

マジ惚れでしたきゃっ

あ、でも私はストレートっす(笑)


彼女は、この映画の監督のリュックベッソンと結婚、のちに離婚。

バイオハザードと三銃士の監督のポール・W・S・アンダーソン結婚、ただいま継続中。。。

いよっ!監督キラー!

三銃士の公式ホームページはこちら

今さらの「おくりびと」

ごほうもんありがとございます
先日、フッと思い立ってDVDで「おくりびと」を観ました。

映画館でも観たんだけど、
なんとなくまた観たくなって

いやー、もう大号泣でしたわ。

けっこうコントのような笑えるシーンもあって、そのメリハリもよかったりします

内容全体はなんというか、愛の垂れ流しって感じかしら。
愛がいっぱいで、見終わったあとはこころがポカポカ

主人公の奥さんも、主人公をおおきく包み込む優しさがあって、もう私の理想ですたい

音楽もすごくいいんですよね。
中低音のチェロのメロディーに、癒される。

さっそくサントラもレンタルしてきて、ちょいちょい聴いております

いやはや数々の映画賞を総なめにした映画だけありますね~
*CommentList

川崎へ GO GO!

ご訪問ありがとうございまっす。

先日は川崎に住む友人宅へ行きがてら、川崎大師へ寄ってきました。

P1011239_R.jpg
P1011232_R.jpg
P1011233_R.jpg
P1011238_R.jpg
P1011236_R.jpg

お正月なんかは、何万人と参拝に訪れるお寺ですが、

今の時期は七五三の家族がちらほら&観光客がぱらぱら。

って感じで思ったよりも人が少なくて、よかった~♪

その後は友人宅におじゃましました。

友人のご主人の手料理、

「麩のチャンプル」&「そーめんチャンプル」は初めての食感でとってもおいしかったぁ。

私もマネしてチャレンジしたい一品

そして、友人のおなかに一人目の赤ちゃんができたというとってもうれしい報告がありまして、

いや~本当に自分のことのようにすっごくすっごくうれしいです

元気な赤ちゃんが産まれてきますように~と願うばかり。

そんなこんなで川崎大師とご夫婦のラブラブパワーに活力をいただいた、楽しい川崎の一日でした

映画「スーパー8」観ました

ご訪問ありがとうございます

映画「スーパー8」を観てきました。

観終わっての率直な感想は、

なんだかツメが甘くて、薄いストーリ。。。

一緒に観にいった友人とも

「う~~~ん」としばらくうなっていました(笑)

公式サイトでは、当たり前だけど、大絶賛な紹介の嵐。

でも、そんなに絶賛するほどの内容でもなかったです~

突っ込みどころが満載なので、そういった意味では面白いけど。

これはおこちゃま向けな映画ですな。

主役の子どもたちは可愛かったけどね

DVD鑑賞で十分かも

アロマストーン(by生活の木)

ご訪問ありがとうございます

先日、数年間愛用していたアロマポットが、

棚から落ちて割れてしまいましたとほほ。

アロマポットは、なかなか良いお値段なので、

今回は生活の木でアロマストーンを買ってみました

生活の木 アロマストーン ハーバル ホワイト生活の木 アロマストーン ハーバル ホワイト
(2010/11/01)
生活の木

商品詳細を見る


大きさは手のひらサイズ
resize0746.jpg

アロマオイルの原液を5~10滴ほど垂らすとストーンに液がしみこみ、

ほんわかと香りが広がります

そして、けっこう香りが持続するので、

電気を使うアロマポットよりも経済的で良いかも~

ちなみに私のお気に入りの香りはベルガモット

今は枕元において、ベルガモットの香りに癒されながら、熱帯夜をしのいでいま~す

麻賀多神社で森林浴♪

ご訪問ありがとうございます

先日千葉県成田市台方にある麻賀多神社へ行ってきました。
resize0691.jpg
見るからにマイナスイオンたっぷりな雰囲気~

レッツ森林浴~!

鳥居をくぐると、ガラっと空気が変わります

樹齢1300年の天然記念物に指定されている大杉
resize0685.jpg
デカすぎて画像におさまらない
resize0684.jpg
resize0686.jpg
めちゃくちゃデカイ~。

本殿の裏手にある天之日津久神社
resize0687.jpg
正直、曇り空の中、薄暗くてコワイ。。。

でも、せっかくなので、お水をお供えしていたら、背中ごしからパァ~ッと明るくなってびっくり
resize0690.jpg
朝から雨が降ったりやんだりで、ドンヨリ空だったのに
resize0689.jpg
この瞬間に偶然太陽が出てきて、照らしてくれました♪

んなことって、あるのね

resize0688.jpg

私が到着したときは2~3組の参拝者がいたんだけど、

途中、気がついたら誰もいなくなっていて、結局最後まで一人貸しきり状態

最近、ゴージャスな社殿にいっぱい人が集まるような神社よりも、

質素で人もまばらな神社に惹かれるので、この神社ではマイナスイオンもたっぷり吸って、

大満足な時間を過ごせました♪

さっきの太陽はしばらくの間照っていて、神社を出てしばらくしたら、またドンヨリ曇り空に

なかなか神秘的な森林浴でした

ロールペーパーホルダーで、ちょっとおしゃれに♪

ご訪問ありがとうございます

クリをケージから出して遊ばせていると、

ウンPを、10分おき位にプリプリと落としてくれちゃいます。

resize0663.jpg
「ウホホッ~」

そんなこんなで、トイレットペーパーをむき出しに部屋に置いていたのですが、

見たくれがあんまりよろしくない

と、いうわけで、お手ごろ価格だったので、お試しに1つ買ってみました。

ロールペーパーホルダー ホワイト I-427ロールペーパーホルダー ホワイト I-427
()
伊勢藤

商品詳細を見る


カパッと開くと
resize0667.jpg
突起があって、

resize0668.jpg
そこにトイレットペーパーを差し込んで、

resize0669.jpg
パクッと閉じると

resize0666.jpg
準備完了!

だた、トイレットペーパーは点線の切れ目が入っているものを使用しないと、

切るときにちょっと厄介

でも、トイレットペーパーをむき出し状態で使うよりかは、

片手で、スルスル~っと引き出せるので、まぁいい感じです

クリにトイレットペーパーをカジカジして散らかされる心配もないしね

洗面所にも、流し台に落ちた髪の毛をササっとまとめるためのトイレットペーパーを置いているんだけど、

これはなかなか使えそうなので、洗面所用にも買っちゃおうかなって思ってま~す

停電のお供に、LEDミニランタン♪

ご訪問ありがとうございます

キャンパーズコレクションLED9ミニランタン FD-220E97(SL) シルバーキャンパーズコレクションLED9ミニランタン FD-220E97(SL) シルバー
()
キャンパーズコレクション

商品詳細を見る


電力が不足気味の昨今、いつ停電になってもそれなりに快適に過ごせるように、

ランタンが欲しいなぁと思って、近くの“スーパービバホーム”というホームセンターへ。

キャンプ用品売り場で出会いましたぁ。

アマゾンでは2100円位ですが、ビバホームでは980円で売っていました

LEDを9球使用とのこと。

単3電池4つ使用で、連続使用時間は40時間。

大きさは牛乳パックと比べるとこんな感じ
resize0646.jpg

かなり小ぶりですが、

明るい光でぼや~っと部屋全体を照らしてくれます


resize0644.jpg
取り外しが可能なフックもついていて

resize0645.jpg
こんな感じでぶらさげられます。

けっこう明るいので、
resize0642.jpg
resize0643.jpg
停電になっても、本も読んで過ごせそう

もう一回り大きいLED12球の製品と、どっちを買おうか迷い、

ひとまず小さいほうを買って見たのですが、これでも充分でした

LEDなので、省エネルギーだし、長持ちしそうだし、これはお勧めの一品です

京都の旅 河合神社&世界遺産下鴨神社

ご訪問ありがとうございます

5月4日の京都チャリンコ大暴走の旅 パート4をお送りします

まずは下鴨神社の境外摂社である河合神社

resize0615.jpg
resize0616.jpg
resize0635.jpg
どうやら、女性守護らしい♪

resize0617.jpg
resize0619.jpg
resize0620.jpg
こんな絵馬がありました。
この顔の絵馬に可愛くお化粧をしてあげて、奉納すると美しくなるそうな~。
resize0621.jpg
う、うつくしくなりたい!!
でも、絵馬を買うのに800円も出すのはもったいない。。。

そんな葛藤を経て、うつくしさを願うより、800円をとりました

今回はかなりギリギリな予算だったもんで~~

いつか、リッチな旅をしてみたい。。。

河合神社を出て、緑豊かな参道をテクテク。。
resize0622.jpg
resize0623.jpg
resize0624.jpg
この日はたまたま、葵祭のときで、
参道の露店で、名物「申餅」を発見!
resize0636.jpg
もちろんいただきました。
resize0625.jpg
resize0626.jpg
ちっちゃいくせに、あんこがみっちり♪
美味しかったですよ。

ついに下鴨神社へやってきました。
正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)
resize0627.jpg
resize0628.jpg
国家「君が代」にうたわれた「さざれ石」
「さざれ石」とは、小さな石という意味だそう。
火山の噴火により石灰岩が分離集積して凝固した岩石で、天然記念物になっています。
resize0629.jpg
resize0630.jpg
resize0631.jpg
ちょうど古武道奉納を行っていました。
resize0632.jpg
えとの社
干支ごとに社がありました。

この後は、チャリンコで
京都御所→三条通り→鴨川→坂本龍馬の墓
と移動していきました。

まだまだ京都の模様はマイペースに更新予定でござんす(笑)
よかったらこの先もお付き合いくださいな

☆清明神社

ご訪問ありがとうございます

今日は「京都マニアックチャリンコ大爆走の旅、パート3 清明神社編」をお届けします

晴明神社は、映画「陰陽師」ですっかり有名になった安倍晴明が祀られています。

ここは晴明の屋敷跡で、天文陰陽博士として活躍していた拠点であった場所だそう。

resize0604.jpg
一の鳥居

resize0605.jpg

resize0606.jpg
式神石像と旧・一條戻橋

resize0607.jpg
resize0608.jpg
2番目の鳥居をくぐって、右手に
resize0613.jpg
resize0614.jpg
晴明井
晴明公が念力により湧出させた井戸。
病気平癒の信仰があり、湧き出す水は現在でも飲んでいいそうです。
水の湧きでるところに注目すると、その歳の恵方を向いており吉祥の水が得られます。


この井戸には行列が出来ていて、10分くらい並びました

みんな、水を口に含んでペッと吐き出していましたが、

私は飲んじゃった~~(笑)だってご利益が欲しいんだもん!(あたしゃ欲深女です。。)

resize0610.jpg
晴明神社 本殿

手前は清明さんの銅像。

くり~むしちゅ~の上田になんとなく似ているような。。。

resize0611.jpg
御神木
樹齢300年だそうな。。

この木、みんなに抱きつかれて、若干疲れているように見えました。。


resize0609.jpg
厄除桃

陰陽道では、桃は魔除、厄除けの果物と言われているそう。

なでなでして、厄を落としておきました

御守りなどの売り場には映画「陰陽師」のポスターなども貼ってあったりして、

神聖な空気の中に俗世間が入り混じった不思議な空間でした。

御守りにも☆マークが書いてあって、可愛いかったですよ。

京都マニアックチャリンコ大爆走の旅、パート2

ご訪問ありがとうございます

朝の徒歩の散策を切り上げ、(詳しくは京都マニアックチャリンコ大爆走の旅、パート1

9時にオープンするレンタルサイクルのお店「京都ecoトリップ」へテクテク。

自転車を借りるときにお店のお兄さんに個別に説明を受けたのですが、

お兄さんが私の住所をみて「僕の出身地のすぐ近くですよ!埼玉の方だととっても親近感がわきます

というので、聞いてみるとなんとこのお兄さんの出身が私の地元の隣の市。

その市はとっても広いのですが、利用駅が私の実家の隣の駅というじゃないですか!

いや~、びっくりびっくり世の中狭すぎ~

お兄さんいわく「京都が好きなんで、こっちに住んでいます」

とのこと。きっと京都の町に魅了されて、このお兄さんのように移住してしまう方って多いんでしょうね

無料で京都市内の地図もいただき、私が巡るルートを伝えると、

自転車で走るのに最適な道や、鴨川の河川敷に自転車で降りれる場所などを詳しく教えてくれました♪

この「京都ecoトリップ」の閉店は18時と早いのですが、

プラス400円で24時まで、利用時間を延長できます。

私は18時に返すのはちょっと早すぎるので、延長することにしました。

と、いうわけで、チャリンコの旅がスタ~ト!

まずは京都駅を背にすると左方向からチリンチリンと攻めちゃいます。

町の中心部から離れるととっても静か。

一般の家々もところどころ昔風な建築だったりして、趣ありますわぁ。

こういう京都の姿を見れるのもチャリンコの旅の醍醐味ですね!

島原大門
resize0546.jpg
江戸期にはこの先が花街の領域で客引きなどで賑わいました。
JR丹波口駅から徒歩13分

輪違屋
resize0548.jpg
resize0547.jpg
300年以上の歴史を誇り、現在も置屋・揚屋として営業。
浅田次郎著の「輪違屋糸里」の舞台。

JR丹波口駅から徒歩13分

島原大門や輪違屋は、現代建築の静かな住宅街にポツンとあって、時代の流れを痛感。

お次は五条通りを渡り壬生方面へ。

八木邸
resize0549.jpg
上洛した近藤勇たちが初めて屯所を構えた場所。
新撰組初代筆頭局長・芹沢鴨が、土方、沖田たちに暗殺された屋敷でもあり、
鴨居に生々しい刀傷が残っています。

resize0571.jpg
新撰組隊士が腰かけた石
resize0570.jpg
resize0574.jpg
八木家が営む和菓子店「京都鶴屋鶴寿庵
元々は八木邸の離れがあった場所で、
近藤勇のグループがこの離れで過ごしていたそう。


八木邸の入場料は1000円。

セッセンエン!?、高っけ~

と思っていたら、見学後は抹茶と和菓子を無料で鶴屋でいただけました♪
resize0573.jpg
とっても美味しかった~~。

邸内では、ボランティア!?だかよく分からんのだけど、おじさんが詳しく説明をしてくれます。

ただ写真撮影が禁止だったので、残念。。

旧前川邸
resize0576.jpg
resize0577.jpg
八木邸の向かいにあり、八木邸とおもに新撰組屯所となった屋敷。
長州間者の大元締め古高俊太郎が拷問を受けた蔵や、新撰組総長・山南敬助切腹の間が現存。

土・日・祝のみ玄関で新撰組関連グッズを販売

ここはグッズ売り場の玄関しか入れませんでした。

resize0575.jpg
この付近の住宅街はこんな感じ。こちらも赴きありますのぅ。

壬生寺
resize0585.jpg
八木邸・前川邸のすぐ近くで、新撰組はこの寺の境内で武芸や大筒の訓練に励んだ。
沖田総司が近所の子どもたちと接したのもこの場所。

resize0584.jpg
resize0583.jpg
このあみだ堂の奥に壬生塚があり、100円を備え付けの箱に入れて入場します。

壬生塚
resize0579.jpg
resize0580.jpg
resize0581.jpg
近藤勇の銅像、遺髪塔、芹沢鴨らの墓もある。

ここまで見学し終わったところでちょうどお昼。

でもこの日は胃腸の調子があまり良くなくて、朝食・昼食は抜いてしまいました

そして壬生を離れ、ず~~~っと前から行ってみたかった清明神社へレッツゴー!

入力に疲れたのでパート3につづく。。。
*CommentList

ご案内

プロフィール

江戸がーる

Author:江戸がーる

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

にほんブログ村

参加しています

blogram

参加しています

blogram投票ボタン

ほのぼの時計 わくわく版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。